ページの本文へ

Hitachi

日立物流ソフトウェア株式会社

本展示会は終了しました。多数のご来場、ありがとうございました。

当社は、2022年6月22日(水)から24日(金)までインテックス大阪(大阪府大阪市)で開催される「第3回 関西物流展」に出展します。

本展示会は、物流業界の「生産性向上」、「環境改善」にスポットを当て、課題解決、さらなる発展のきっかけとなる場を創ることを目的に、物流に関するあらゆる製品・技術・サービスが一堂に集結します。

当社ブースでは、物流センター管理システム「ONEsLOGI/WMS」を中心としたロジスティクスソリューションや、日立物流の最新DXソリューションをご紹介します。

ぜひ会場で、最新のソリューションを体感ください。

出展内容

物流センター管理システム「ONEsLOGI/WMS」

現場で培ったノウハウにより、600社以上の導入実績のあるベストソリューション

作業可視化・分析システム「ONEsLOGI/アナリティクス」

作業の進捗状況にフォーカスし、ボトルネック部分を洗い出し人員の適正化をサポート

「ONEsLOGI/勤怠シフト管理システム」

作業員のシフト・勤怠管理を行い、労務コスト算出をサポート

【以上3ソリューションの連携により生産性の可視化・向上を支援します】

在庫可視化・分析システム「ONEsLOGI/Visualizer」

在庫状況をリアルに把握することにより、在庫の可視化をサポート

「ONEsLOGI/RFID棚卸システム」

RFIDを用いて一括読取りすることにより、棚卸作業の工数削減をサポート

協働運搬ロボット「サウザー(THOUZER)」

ロボットで荷物を自動搬送することで、物流センター内のピッキングや運搬作業をサポート

日立物流の「SCDOS(Supply Chain Design&Optimization Services)」

サプライチェーンにおける迅速な意思決定を支援するクラウドサービス

日立物流の「ECプラットフォームセンター」

自動化・省人化を実現するEC向けシェアリング自動倉庫

日立物流の「SSCV(Smart & Safety Connected Vehicle)」

輸送領域における安全・安心・効率化を支援する輸送デジタルプラットフォーム

展示会概要

日 時 2022年6月22日(水)~24日(金) 
10:00~17:00
(最終日24日(金)のみ16:00まで)
場 所 インテックス大阪 6号館B
【ブース番号:B10-37】
入場料 入場登録料 ¥5,000(税込)
※「招待券」、または「来場事前登録」で無料
入場方法 「招待券」持参、または下記の「来場事前登録」をお願いします。
主 催 関西物流展 実行委員会

「第3回 関西物流展」詳細はこちら

第3回 関西物流展のホームページへ

本件に関するお問い合わせ先

日立物流ソフトウェア株式会社 営業本部
営業企画部 営業企画グループ

03-5634-7296