ページの本文へ

Hitachi

日立物流ソフトウェア株式会社

月額5万円から始められる中国倉庫運営改善簡単スタート術

月額5万円から始められる中国倉庫運営改善簡単スタート術

月額5万円から始められる中国倉庫運営改善簡単スタート術

目次


このようなお悩みはありませんか?

このようなお悩みはありませんか?

課題

中国においても省人化・自動化を推進することで非接触、密回避の物流へ転換が求められる。さらに人材の高齢化による人手不足の課題などもあるため、現場作業の効率化を図り生産性も高めていく必要がある。
非接触物流への転換が求められる中、何から改善を行えば良いか?

ソリューション

解決策

WMSの活用で作業員の作業状況を追跡・分析し、作業員数を最小限にすることで、接触機会を軽減します。
POINT

作業の進捗をタイムリーに把握

入出荷作業の色分け表示やグラフによる進捗率表示など現場作業の進捗を視覚化でき、作業の進み具合を見て管理者は庫内作業員のコントロールが可能です。

「誰が」「いつ」「どこで」「何を」を可視化

作業員の作業履歴を追跡し分析することで適材適所に作業員を配置可能です。



このようなお悩みはありませんか?

このようなお悩みはありませんか?

課題

物流センターの人員配置の適正化を図るにはどうしたら良いか?

ソリューション

解決策

作業分析ツールによる生産性データを活用したPDCAサイクルが効果的です。
POINT

人時生産性の統計データから、翌日以降の作業量に応じた庫内作業の人員配置最適化が実現可能です。

  • 作業に必要な作業人員のシミュレーション
  • 作業改善前後の結果を計画値と比較、分析、評価
  • 作業当日の計画と進捗の可視化

物流コストの削減が可能

  • 倉庫作業員数を最適化し、人件費増を抑制
  • 倉庫作業員の無駄な空き時間を削減
  • 生産性向上、安定による中長期的な物流改善

物流品質向上を実現

  • 作業員不足などによる作業遅延、納期遅延の防止
  • 物流KPIによる管理の実施
  • 先手管理によるお客さまへの+αの価値を提供

目次



お問い合わせ お問い合わせはコチラ

お問い合わせ

ソリューションに関する資料請求・お問い合わせ、見積もりやご質問などお気軽にご相談ください。

電話によるお問い合わせ

03-5634-7296

03-5634-7296

フォームによるお問い合わせ

お問い合わせ