ページの本文へ

Hitachi

日立物流ソフトウェア株式会社

物流センター管理システム(WMS)

物流センターや倉庫の高機能化をお考えのお客様へ

最適な在庫管理、倉庫管理で
業務改善したいとお考えのお客様へ、現場で培われてきた経験と
実績を結集したソリューションを提供します。

  • 各業種における必要管理項目を網羅した基本モジュールを用意
  • 用途に応じ拡張モジュール郡を提供
  • 様々な業種延べ約600社の導入実績で蓄積したノウハウで構築を支援

業種、業態、取扱製品等によって物流の現場は様々な運用形態が採用されるため、その業務を支援・管理していく倉庫管理システムもその多様性に対応する必要があります。
当社は、多種多様なお客さまに対して物流システムの導入実績があり、その過程で蓄積された様々な機能部品(モジュール)を体系化し、お客さま固有の運用形態に適合する物流センター管理システム(WMS)を効率良く構築するソリューションを確立しました。

01 基本モジュール

02 可視化

03 多様化

04 拡張性

基本モジュール

物流の現場に求められる機能をモジュール化

倉庫や物流センターの入出荷管理、検品、在庫管理、棚卸業務、物流コスト管理を行う為の様々な機能部品(モジュール)を体系化し、基本モジュールをご用意。

基本モジュール

WMSの特長〜可視化〜

作業進捗管理、在庫管理、受払管理、ロケーション管理で物流業務を可視化

進捗管理

  • 業務毎(入荷・出荷)の進捗状況を表示します。
  • 出荷作業の進捗状況を配送業者別に表示可能するなど、様々な視点から進捗状況が把握できます。
  • 無線ハンディターミナルを利用すれば、リアルタイムに倉庫作業の進捗状況を可視化できます。

受払管理

論理在庫問合せ画面から現品在庫問合せ画面、商品受払問合せ画面に遷移できます。これにより在庫総数、ロケーション別在庫数、商品の荷動きを可視化します。

受払管理

WMSの特長〜多様化〜

複数倉庫・物流センターの在庫・作業状況を可視化

複数拠点・荷主管理

複数の拠点倉庫・複数荷主の在庫情報を一つのシステムで一括管理ができます。

複数拠点・荷主管理

業種・業態別管理

お客さまの取扱う商品の物流特性に適応した入出庫在庫管理、倉庫管理機能を、低コスト、短納期で提供する業界別テンプレートと2,000を超える部品を取り揃えています。

業種・業態別管理

多言語対応(日・中・英)

  • パッケージの標準機能として3ヶ国語(日本語・英語・中国語)表示に対応
  • 表示する言語は、担当者毎に設定することが可能

多言語対応(日・中・英)

セキュリティ

  • 不正アクセスを防止
  • 使用レベルに応じた権限の管理

セキュリティ

WMSの特長〜拡張性〜

周辺システムを連動し倉庫業務の効率化

ピッキングカートシステム

  • 多品種、大量出荷品のピッキング作業に適応します。
  • ピッキング作業の効率アップ・精度向上と低コスト運用が可能です。
  • フロアレイアウト、棚間口のマスタ化により、レイアウト変更等に対応可能です。

ピッキングカートシステム

先端物流システム

  • タブレット・スマートフォン・音声物流活用
  • 事前のリスト出力・仕分け時間がなくなることにより、作業時間の短縮を実現します。
  • ペーパーレス・消耗品のコスト削減により、グリーンロジスティクスを実現します。

先端物流システム

導入事例

アシックス物流株式会社 様

アシックス物流株式会社 様

アシックス物流株式会社 様
物流コストやシステム拡張・追加にかかるコストを算出し、ROIを見極めながらシステム投資の判断ができるようになりました。将来的には物流KPIも検討。
株式会社フォーカス 様

株式会社フォーカス 様

株式会社フォーカス 様
仕入れから出荷まで一連の業務を効率化し、在庫管理の精度を向上するため、WMSを導入。

お問い合わせ お問い合わせはコチラ

関連ソリューション

WMSクラウドサービス

WMSクラウドサービス

WMSクラウドサービス
物流現場で培われた物流改善ノウハウを結集した入出荷・在庫管理システム(WMS)を短期間・低価格で導入可能なクラウドサービスでご提供します。
TMS

TMS

TMS
輸配送管理に必要な様々の機能を準備。お客様のニーズに応じて 機能の組合せを行い、最適なソリューションとして提供します。
輸出入管理システム

輸出入管理システム

輸出入管理システム
輸出入業務のように、企業によって業務の範囲・内容・流れが 異なり、求められる機能が変化する業態には テンプレートの活用がおすすめ