ページの本文へ

Hitachi

日立物流ソフトウェア株式会社

運送業支援システム

運行収益管理と業務効率化をお考えのお客様へ

運送指示書から運転日報入力・実績管理をサポートし、
売上集計・利益管理の効率化を実現するシステムです。

  • 運行収益が把握でき、適切な経営判断ができるようになります。
  • 営業所担当者の業務が軽減され、時間外作業が減ります。
  • 請求支払業務が軽減され、迅速な事務処理と透明化が図れます。

システム概要

経営改善

車両別輸送実績、乗務員別輸送実績、荷主別輸送実績、車両別収支実績により、運行収益が把握できます。

経費削減

手書き作業、重複作業の排除。月次締め・集計の迅速化、標準化により、営業所担当者の業務が軽減されます。

事務迅速化

売上高の把握、支払通知書・請求書データ作成、売掛入金管理により、請求支払業務が軽減されます。

運送業支援システム

ご利用イメージ

管理データ照会画面

管理データ照会画面

機能一覧

主な開発実績
機能 概要
受注入力 顧客からの依頼に対して、受注情報を入力する。
車番入力 受注情報に対して、車両マスタ、傭車マスタを使い方面及び配車された車番登録を行う。
運転日報入力 運行終了後、出発・運行・到着・荷卸・帰社等作業内容及び作業時間を入力する。
運賃・経費入力 運行終了後、運賃、ガソリン、高速代等発生した料金を入力する。
集計 上記の入力データに基づき、請求書、支払通知入金額のデータを作成する。
売上支払 集計結果より、売上日計、売上明細、売上推移の参照データを出力する。
売掛入金 請求実績、入金実績より残高一覧データを出力する。
運行収益 運転日報入力データより、車両別輸送実績、乗務員別輸送実績荷主別輸送実績、
車両別収支実績の照会データを作成する。

導入形態

  • オンプレミス(導入型)とクラウドサービス(サービス利用型)の2つのパターンが選べます。
  • クラウドサービスであれば、低コスト、短期間での稼働も可能です。
    詳しくは、弊社営業までお問い合わせください。

関連ソリューション

車両管理システム

車両管理システム

車両管理システム
運送業支援システムと連携し、車両の経費管理を行うことができます。

お問い合わせ お問い合わせはコチラ

お問い合わせ

運送業支援システムに関する資料請求・お問い合わせ、見積もりやご質問などお気軽にご相談ください。

電話によるお問い合わせ

03-5634-7296

03-5634-7296

フォームによるお問い合わせ

お問い合わせ