ページの本文へ

Hitachi

日立物流ソフトウェア株式会社

SaaS/ASPサービス一覧

導入コストを削減し、すぐに利用できるSaaSやASPサービスによるシステム導入をお考えの皆様へ

日立物流ソフトウェアの提供する、
「物流」や「調達」業務を改善するシステムをご紹介します。

  • 日立物流ソフトウェアが持つ各種業務システムをインターネットを通じてサービスとして提供
  • インターネット環境があれば、低コストにて直ちに稼動が可能
  • 日立物流ソフトウェアにてシステムの保守、お客さまにおける作業負担の軽減と高セキュリティを実現
SaaS(Software as a Service)
インターネット等のネットワークを利用してオンラインでソフトやデータベースを利用するサービスのことです。
ASPサービス(Application Service Provider Service)
アプリケーションサービスプロバイダー(ASP:Application Service Provider)が提供する様々なアプリケーションソフトをインターネットを通じてレンタルするサービスのことです。

SaaS/ASPサービス一覧

クラウド型倉庫管理システム

クラウド型倉庫管理システム

クラウド型倉庫管理システム
物流現場で培われた物流改善ノウハウを結集した入出荷・在庫管理システム(WMS)を短期間・低価格で導入可能なクラウドサービスでご提供します。
運送業支援システム

運送業支援システム

運送業支援システム
運行収益管理と業務効率化で運送業のお客さまの経営を改善します。運送指示書から運転日報入力、業務管理をサポートしたシステムをクラウドサービスで提供します。
車両管理システム

車両管理システム

車両管理システム
トラックなど自家車両の基本情報管理、リース車両の契約情報管理、事故・修理履歴管理を行うシステムです。車両管理業務を効率化し、輸送コストの削減が図れます。
建設現場向け受発注/在庫管理システム

建設現場向け受発注/在庫管理システム

建設現場向け受発注/在庫管理システム
インターネットを利用して発注側企業と受注側メーカを結ぶことで資材の発注および在庫状況の確認をいつでも、どこからでも可能にした物流システムです。

SaaS/ASPサービス利用のメリット

資産を持たないメリット

1.イニシャルコストを抑えることができます。

自社でサーバやソフトウェア資産を持たないため、初期導入時に掛かるこれらの費用が軽減されます。

2.短期間での稼働が可能。

ハードウェアの調達や設定作業の時間が短縮されます。

3.ビジネス環境の変化に柔軟に対応できます。

必要な資源を必要なときに提供されるので、ビジネスのピークに合わせた投資をする必要はありません。
荷主が増えるといった利用範囲拡大時にも柔軟に対応可能です。

運用に関するメリット

1.高信頼性とセキュリティの確保ができます。

専用のデータセンターで運用するため、地震などの災害対策、セキュリティ対策が可能です。
高SLA案件の対応もビジネスパートナーと連携し提供可能です。

2.レベルの高い運用サービスが提供されます。

運用のプロによる監視サービス、専用のヘルプデスクサービス、インフラ系の専用部隊のバックアップなど
お客さまのビジネスを止めない、業務/システム両面からリカバリーする体制を整えています。

お問い合わせ お問い合わせはコチラ

お問い合わせ

SaaS/ASPサービスに関する資料請求・お問い合わせ、見積もりやご質問などお気軽にご相談ください。

電話によるお問い合わせ

03-5634-7296

03-5634-7296

フォームによるお問い合わせ

お問い合わせ