ページの本文へ

Hitachi

日立物流ソフトウェア株式会社

お客さまとの距離が圧倒的に近い。それがやりがいに繋がっている。

お客さまとの距離が圧倒的に近い。それがやりがいに繋がっている。

現在、どのような仕事を担当されていますか?

日立物流グループ以外のお客さま向けのシステム開発を担当しています。私の場合は新規の案件が多いので、お客さまと要件を詰めながら課題を解決するためのシステムを作り上げていきます。基本的にプログラミングなどの作業は協力会社にお願いしてプロジェクトを管理する立場ですが、必要であれば私自身が手を動かすこともあります。

キャリア採用ですが、前職との違いは?

お客さまとの距離が圧倒的に近いことでしょうか。
前職も同じIT業界ではあるのですが、担当するのはシステム構築の設計から開発、テストまでで、いわゆるソフトハウスという業態の会社でした。当社は、システムの起案から導入・運用、さらには保守までを一貫してカバーしています。プロジェクト全体を見渡せ、ダイレクトにお客さまの反応を知ることができる点が大きく違います。導入して良かったという声も直接聞くことができる。それがやりがいに繋がっています。

一日の流れ

印象に残っているプロジェクトはありますか?

システムの稼働まで2年かかったプロジェクトがあります。プロジェクトのスタート地点でもある要件定義から関わった案件でした。キャリア採用とはいえ入社2年目だったので要件定義は未経験。立ち上げ当初は、週に2-3日はお客さま先を訪問し、終日、ヒアリングや要件定義に取り組みました。要件定義には7名、開発のピーク時には20名が関わった大型案件で、システムを一から作り上げるのは本当に大変でしたが、非常に良い経験になりました。

仕事の上で大切にしていることは?

新規開発案件の場合、スタート時点でお客さまが思い描いているシステム像があると思うのですが、実現性やコストの面でまとまっていない時があります。そんな時には、お客さまの課題ややりたいことをしっかり汲み取りながらより実現性のあるシステム像に組み上げていく過程を大切にしています。

自分の強みはどんなところだと思いますか?

いま携わらせていただいている業務は、何もないところからプロジェクトを立ち上げ、完遂するところまでが仕事です。お客さまごとにニーズも違うため、経験のないような全く新しいものを求められることもあるのですが、そういう未知のものに対して臆せずチャレンジすることができる点は自分の強みだと思います。

キャリア採用の方へメッセージをお願いします。

この会社の魅力はたくさんあるのですが、中途採用者も新卒と別け隔てなく扱ってくれるところですね。私は入社前の経験と入社後の実績を評価され、入社3年目でアシスタントマネージャ職につきました。それと業務は決められた内容を組み上げる「プログラマー」というよりも、お客さまに合わせて設計や機能をご提案しながら組み上げる「システムエンジニア」なので、お客さまと話すことが苦にならない方が向いており、コミュニケーション力は必要な資質だと思います。新しい発想ができるチャレンジ精神のある仲間が入ってきてくれると嬉しいです。

ENTRY INFO