ページの本文へ

Hitachi

日立物流ソフトウェア株式会社

日立物流ソフトウェアでは、人こそ財産と考えています。

 新入社員研修は、入社式と同時にスタートします。社会人として基礎知識を身につけること、事業内容、経営理念、会社規則などの知識を理解すること並びに新入社員相互理解を深めることを目的とし導入教育を実施します。

 さらに、SEとしての基礎的な技術の習得と実務に必要なハードウェア、ソフトウェアの利用技術を理解することを目的とし、約1ヶ月間、自社内集合教育を実施し、配属は4月末日に行います。

 配属後は、新入社員1人ひとりにチューター(個人指導役)を置き、教育計画に基づき実務に即した教育を行います。

Educational idea

当社では、教育に力をいれており、「専門」「階層」「自己啓発」の3つの充実したコースをもつ研修制度を整備しています。

研修制度

※PMP = プロジェクト マネジメント プロフェッショナル
※PMT = プロジェクト マネジメント トレーニング研修

教育理念

当社は、高度な情報システムサービスの提供を通じて、顧客に貢献し社業を発展させ社会に寄与すると共に、従業員の物心両面に亘る豊かさを実現する使命を持つ。その為、従業員全員がその心と技を磨き、使命完遂に向けた努力をせしむるように教育的雰囲気を醸成し自己練磨の機会を継続的かつ計画的に与える。