ページの本文へ

Hitachi

日立物流ソフトウェア株式会社

日立物流ソフトウェア株式会社の米国現地法人 Sunrise Logistics Solutions (America), Ltd.(本社:米国 トーランス、代表取締役社長 笠井 勇夫/以下、Sunrise Logistics Solutions)は、米国市場において、
沛昇動能有限公司/PASSION MOBILITY(本社:台湾 台北/以下、PASSION MOBILITY社)が製造する
台車型運搬ロボット「Ukart」(※)の販売を開始しました。

「Ukart」は、通常の台車と変わらないサイズで自動追従、マーチング、リモコン操作が可能な多目的台車ロボットです。
当社はSunrise Logistics Solutionsを通じて、米国市場で積極的に販売していきます。

PASSION MOBILITY社は、台湾・中国・米国に拠点を構える自動化技術メーカーです。
自動化とマテリアルハンドリングの絶えず変化するニーズを満たすために電動製品を設計・製造・販売しています。

Sunrise Logistics Solutionsは、2006年9月に当社の米国現地法人として設立されたIT企業です。
日立物流の現場ノウハウを知り尽くしたエンジニアが米国国内での運用に合わせ「現場での使いやすさ」を追求したロジスティクスシステムを提供しています。

日立物流ソフトウェアグループは、「ロジスティクスソリューションの向上による顧客への価値提供」を実現していきます。

※ 日本市場における商品名は「Forolley」

本件に関するお問い合わせ先

日立物流ソフトウェア株式会社 マーケティング本部
営業企画部 営業企画グループ

03-5634-7296