ページの本文へ

Hitachi

日立物流ソフトウェア株式会社

本展示会は終了しました。多数のご来場、ありがとうございました。

当社は、5月に開催される「アジア・シームレス物流フォーラム2018」に出展いたします。

追従運搬ロボット「サウザー」の実機による展示と物流センター管理システム(WMS)の紹介をします。

昨今、作業現場での高齢化や人手不足が社会問題として取り上げられております。

そういった中で、追従運搬ロボット「サウザー」をご覧・体験していただき、少しでもお客さまの課題の解決やローコストオペレーションの寄与へのヒントとなれば幸いです。

また、600社以上の導入実績のある物流センター管理システム(WMS)の紹介をします。

追従運搬ロボット「サウザー」の導入が検討されるシーン

  • 運搬作業のコスト削減を実現したい現場
  • 人手による運搬作業が続けられている現場
  • 慢性的な人手不足により高齢化が進む現場
  • 過去にAGVの導入に失敗・断念された現場

※実機を展示しておりますので、ぜひご体験ください

ご来場心よりお待ちしております。

展示会概要

日 時 2018年5月17日(木)~5月18日(金) 10:00~17:00
場 所 東京流通センター(TRC)第2展示場 2階Fホール
〒143-0006 東京都大田区平和島6-1-1
出展製品 「追従運搬ロボット「サウザー(THOUZER)」」
「物流センター管理システム ONEsLOGI /WMS」
主催 一般社団法人 日本マテリアルフロー研究センター(JMFI)
入場料 無料 ※但し、セミナー聴講は要事前登録

「アジア・シームレス物流フォーラム2018」に関する概要はこちらから

アジア・シームレス物流フォーラム2018のホームページへ