ページの本文へ

Hitachi

日立物流ソフトウェア株式会社

本展示会は終了しました。多数のご来場、ありがとうございました。

3月6日~9日、東京ビッグサイトで開催される第34回流通情報システム総合展「リテールテックJAPAN2018」(主催 日本経済新聞社)に出展します。

流通業を対象とした国内最大級のこの展示会は、201社(1008小間)の規模で行われます。
・物流、倉庫、検品、宅配などの業務を効率化する機器・システム
・小売り・流通業で活用する人工知能(AI)とIoTの関連システム
他をご覧いただけます。

いま、流通業のお客さまが直面するさまざまな課題。
物流の現場では、爆発的に増える通販物流による、多品種少ロットの出荷作業と返品対応、個人情報保護対策の強化。さらに、労働人口の減少、働き方改革への対応も求められています。
仕入れ部門や営業部門では、多量な商品品目の在庫適正化にも課題。

当社は、これらの課題を解決する、EC物流に対応した倉庫管理システムや在庫分析システム、作業分析システムの展示、デモを行います。

ぜひ会場で、最新ソリューションを体感ください。
みなさまの、ご来場を心よりお待ちしております。

展示会概要

日 時 2018年3月6日(火)~3月9日(金) 10:00~17:00(最終日のみ16:30まで)
場 所 東京国際展示場「東京ビッグサイト」東1・2・3ホール(小間No.RT1642)
出展製品 「Web型倉庫管理システム」「在庫可視化システム」「作業可視化システム」
主催 日本経済新聞社
入場料 3,000円(Webサイトの事前登録で入場無料になります)

「リテールテック JAPAN 2018」公式サイト(事前登録もこちら)

リテールテック JAPAN 2018のホームページへ