ページの本文へ

Hitachi

日立物流ソフトウェア株式会社

当社が提供する物流センター管理システム「ONEsLOGI/WMS」が、
「経済産業省 生産性向上設備投資促進税制」の対象設備として、
一般社団法人情報サービス産業協会(JISA)から事前登録認定(A類型)を受けました。

認定されたWMSパッケージソフトウェアの製品名、型番、登録番号について

認定されたWMSパッケージソフトウェアの製品名、型番、登録番号について
パッケージ・
ソフトウェア製品名
型番(バージョン) 登録番号
ONEsLOGI/WMS サーバライセンス OL-WMS-SL01(Ver7.3.1) 988-1509-600
ONEsLOGI/WMS 拠点ライセンス OL-WMS-KL01(Ver7.3.1) 988-1509-601

生産性向上設備投資促進税制とは

本税制措置は、質の高い設備の投資について、即時償却又は最大5%の税額控除が適用出来る
税制措置(*注1)です。
注1)対象期間により税制措置が異なります。

ご利用できる方(ソフトウェアの場合)

  • 青色申告をしている中小企業者等に該当する法人、個人事業主
  • 詳細は経済産業省のホームページをご覧いただくか、当社担当営業までお問い合わせください。

事前登録されたソフトウェアを利用するメリット

「ONEsLOGI/WMS」を導入されたお客様が税制措置を受けるために必要な証明書の発行期間が短縮されます。

物流センター管理システム(ONEsLOGI/WMS)について

様々な業種業態に対応可能な倉庫管理システム(WMS)です。
ITコスト削減、分析力強化、作業効率向上、出荷業務の精度及び物流品質向上、ペーパレス化などで
お客様の物流業務の改善をサポートするシステムです。