ページの本文へ

Hitachi

日立物流ソフトウェア株式会社

タブレットを利用したピッキングシステムを導入された株式会社日立物流 西大阪営業所様の事例を
当社ホームページ(記事と動画)及びYouTube(動画)で公開しました。

西大阪営業所では、タブレットピッキングを導入したことで誤ピッキングがなくなりました。
その上、作業員のスキルや経験に関係なく、生産性を10%向上させることができました。

導入の目的と効果について、下記の内容で詳しく話しをお聞きしました。

  1. 日立物流における3PLへの取り組み
  2. 出荷量の20%から30%をタブレットでピッキング
  3. 作業者のスキルによって発生するムラを解消し、さらなる生産性向上をめざす
  4. 誤ピッキングを確実に防ぎ、コスト負担も抑えられる
  5. 作業者による生産性のムラも解消
  6. 入庫や検品、棚卸といった作業への展開を検討