ページの本文へ

Hitachi

日立物流ソフトウェア株式会社

日立物流ソフトウェアは、ロジスティクスIT No.1 企業をめざして一丸となって取り組んでいます。

企業活動における情報システムは、今や社会・経済を支える必要不可欠なインフラとなっております。
企業経営強化の重要な施策として『企業の情報戦略』を実現すべく、スピード化やグローバル化にも対応する最新の情報通信技術を駆使したトータルソリューションが求められています。

私たちは、ロジスティクスIT分野において、常に新しい視点で最先端高品質のシステム提供を通じて、企業活動はもとより社会インフラ構築の一助として豊かな社会づくりに貢献すべくたゆまぬ努力をしてまいります。
この取り組みを実現すべく、これまで数多くのお客さまの事業を支えてきた『ロジスティクスITのエキスパート』として

  1. グローバル、SCM対応のWMS等、トータルロジスティクスITソリューションの提供
  2. 今後注力する分野のパッケージ開発とシステム開発を重点としたソリューションの提供
  3. 600社にのぼる実績と経験から成る物流コンサルティング力と情報通信技術力の提供

これらを通じてお客さまに喜ばれるシステムを実現いたします。

当社の強み、若い人材とフロンティア精神でお客さまと価値を共有し信頼されるベストパートナーになる。
それが私たちの使命です。

取締役社長 浦山 一紀

企業理念

私たち日立物流ソフトウェアは

人と環境を大切にし、高度なロジスティクスITを通じて豊かな社会づくりに貢献します。

  • 高い現場力と情報技術力をさらに世界に通用する強みに昇華させるべく努力を重ね、お客さまに満足いただけるサービスを心をこめて提供します。
  • めまぐるしく変化する市場に対し柔軟で果敢に経営を貫き、関係する方々の期待と信頼にお応えすべく総力を結集します。
  • 公正でオープンな社風で社員を育み、人や環境にいたわりの心を持ち、社会の倫理やルールを守って事業を展開します。

行動指針

当社の企業理念を社員の日常生活に反映させ、活力あふれる企業風土を実現するために以下の行動指針を定める。

  1. 私たちは基本と正道を意識し、夫々の立場で「正しい理解」「正しい判断」「正しい行動」を実践します。
  2. 常にお客様の立場で考え、スピーディで真心を込めたサービスを提供して、信頼されるベストパートナーを目指します。
  3. プロとしての自覚と責任感を高め、情報技術や業務知識を日々研鑽して広い視野と卓越した国際感覚を身につけます。
  4. 誠実と協和を旨として、一人ひとりが個性を発揮し、闊達で風通しの良い明るい職場を作ります。
  5. 法令、社会の倫理、社内規範を遵守し、公正・公明・公平を重んじて行動します。
  6. 人に対する思いやりと環境を大切にする心を育んで、豊かな社会づくりに貢献します。