ページの本文へ

Hitachi

日立物流ソフトウェア株式会社

物流センター管理システム(WMS)

大手機械メーカ様の複数拠点倉庫の在庫を一括して管理する倉庫管理システム(WMS)を構築いたしました。既存上位システムとのシームレスな連携で、在庫管理の精度が向上し、トータル物流費を削減することができました。

導入の経緯

システム構築の課題

製造業のお客さまでは、物流倉庫システムの再構築にあたり、既存上位システムとの連携と、複数拠点の在庫管理、可搬性と汎用性のある物流システム構築が求められました。

システム導入のポイント

  • 倉庫管理システム(WMS)の標準化と可搬性・継承性の実現
  • 統合データベース化(在庫管理・出荷管理の統合)によるオペレーションの簡素化と操作性向上
  • センター集中管理によるIT管理の効率化と認証機能によるセキュリティ確保
  • 保守専門部署による障害受付ならびに迅速な対応

システムの概要

入荷予定の受信から在庫管理、出荷実績管理まで、複数拠点の庫内作業を一括してサポートします。
また、当社がシステムの遠隔保守を行い、障害発生時には迅速に対応しています。

【倉庫管理システム概要図】

倉庫管理システム概要図

倉庫管理システムの機能と特長

認証・多言語対応機能

  • 担当者、グループ毎のアクセスコントロールで、セキュリティを強化
  • 日本語、英語、中国語に対応したWMSを導入し、グローバルな在庫の一元管理を実施

入庫機能

  • ケース・ピース毎の標準ロケーション(倉庫・ゾーン・棚)を設定し、ロケーション管理を実施
  • 入庫ラベルの出力

進捗管理機能

  • 色分けによる視覚的な作業進捗の把握
  • 進捗率(%)によるデジタルな作業進捗の把握

出荷指示機能

  • 納品先単位に運送業者、リードタイム、引当優先順位を設定
  • 出荷日、着日指定による出荷作業日の決定

出庫指示機能

  • 一覧画面から伝票単位、または一括で作業指示を実施
  • 出庫指示(現品引当)とピッキングリスト・納品書発行

詰合検品機能

  • バーコードによる詰合検品
  • 総個口数を表示した荷札の発行

送り状と積込リスト出力機能

  • 商品マスタから積み上げ重量の表示
  • 運送業者毎の追跡No.の採番を実施

運賃計算機能

  • 運賃タリフや請求・支払情報を設定し、運賃計算を実施

在庫問合せ機能

  • 商品コード単位、ロケーション単位の在庫数把握
  • 帳簿在庫・現品在庫・受払の画面わたりにより、在庫の見える化を実現
  • 商品の荷動き履歴を表示

在庫調整・在庫移動機能

  • 在庫調整後の数量と調整理由の入力
  • 移動先のロケーション、在庫区分(良品・不良品・検査待ち)、移動数の入力

棚卸機能

  • ロケーション・ゾーン別の棚卸
  • 当日受払発生した商品の棚卸

導入効果

製造業のお客さまでは、倉庫管理システム(WNS)の導入により、以下の4つの効果を上げました。

  1. 複数拠点の在庫を一元管理することで、在庫圧縮、不良在庫削減が実現し、
    トータル物流費の削減を実現しました。
  2. 現場作業が正確化し、作業効率が向上しました。
    また、作業の簡素化と平準化が実現し、作業負担が軽減しました。
  3. 在庫管理精度が向上し、棚卸での在庫合致率が向上しました。
    また、棚卸作業が大幅に軽減しました。
  4. 納品までのリードタイム短縮が実現し、顧客満足度が向上しました。

導入ソリューション

物流センター管理システム(WMS)

物流センター管理システム(WMS)

物流センター管理システム(WMS)
グローバル在庫の一元管理に対応した倉庫管理システム(WMS)です。

お問い合わせ お問い合わせはコチラ

お問い合わせ

本事例のソリューションに関する資料請求・お問い合わせ、見積もりやご質問などお気軽にご相談ください。

電話によるお問い合わせ

03-5634-7296

03-5634-7296

フォームによるお問い合わせ

お問い合わせ