物流センター管理システムの業務イメージ

ワンスロジ

倉庫管理システム(WMS)・在庫管理システム

日立物流ソフトウェアの提供する物流センター管理システム(WMS)の入出荷在庫管理業務の利用イメージをサンプル画面でご紹介します。

【物流センターや倉庫における作業フローとオペレーションイメージ】

入荷系の倉庫管理作業では、WMSと連動したHTで入荷ラベルを読み取り入庫検品を実施。WMSで入荷履歴を検索

出荷系の倉庫管理作業では、WMSから出力されたピッキングリストに従がいピッキング作業を実施。WMSから出力された出荷荷札を製品に貼り付け後、バーコードハンディターミナルで出荷ラベルを読み取り、出荷検品を実施。棚卸では、WMSから在庫表、棚卸表を出力。

   → 入荷業務    → 出荷業務    → 棚卸業務    → 在庫管理


入荷業務

  • 入庫ロケーション管理は、固定ロケーション、フリーロケーションに対応
  • 商品毎に標準ロケーションが設定可能
  • 各種帳票(入荷予定リスト、入庫ラベル、入庫実績リストなど)を標準で装備

■入庫業務のポイント1

入庫業務のポイント1

■入庫業務のポイント2

入庫業務のポイント2

■入荷一覧画面

入荷一覧画面イメージ


出荷業務

  • トータルピッキング、オーダーピッキングに対応
  • 出荷指示一覧画面から、作業指示/作業進捗管理/帳票の出力が可能
  • 作業導線(ピッキング順)を考慮した出庫作業、納品先集約が可能

■出庫業務のポイント(引当)

(1)先入先出し管理(FIFO)

先入先出し管理(FIFO)

(2)ロット逆転防止

ロット逆転防止

(3)顧客指定梱包指示

顧客指定梱包指示

■出荷指示一覧画面

出荷指示一覧画面イメージ

■ピッキングリスト

ピッキングリストイメージ


棚卸業務

  • 一斉棚卸、循環棚卸に対応
  • アイテム件数/ロケーション・ゾーン範囲指定による棚卸が可能
  • 複数日に跨っての棚卸の実施、棚卸結果の履歴参照に対応

■棚卸業務

棚卸業務

■棚卸入力画面

棚卸入力画面イメージ

■棚卸作業リスト

棚卸作業リストイメージ


在庫管理

  • 在庫は「論理在庫」と「現品在庫」で管理
    「論理在庫」を持つことで、先納期分の在庫確保などが可能
  • 在庫移動、在庫調整の入力が在庫管理画面上で可能(ハンディによる在庫移動も可能)

■棚別在庫問い合わせ画面

棚別在庫問い合わせ


次へ:導入実績のページを見る

物流センター管理システム(WMS)の概要に戻る

ページトップ

物流センター管理システム(WMS)に関する資料請求、お問い合わせは

メールによるお問い合わせ

電話によるお問い合わせ

資料請求・問い合わせ

お問い合わせフォームへ

電話番号03-5634-7296

受付時間:09:00~17:30(月~金)

日立物流ソフトウェアの特長

SCM製品

倉庫向け物流システム(WMS)

物流センター管理システム(WMS)

特長と効果

4大機能(多様性)

4大機能(適応性)

4大機能(拡張性)

4大機能(可視化)

詳細機能

業務イメージ

導入実績

導入事例

お客様の声:
シロナデンタルシステムズ様

お客様の声:フォーカス様

動作環境

物流KPIシステム

ピッキングカートシステム

ボイスピッキングシステム

情報公開機能

輸配送管理システム(TMS)

輸出入管理システム

RFIDソリューション

調達・販売管理システム

物流コンサルティング

ソリューションマップ

パッケージ一覧

SaaS/ASPサービス一覧

導入事例一覧

プライバシーマーク